川口市立 八幡木中学校のご紹介
開校46年目を迎えた本校は、緑に恵まれた教育環境にあり、情熱と熱意に満ちた教育活動を通して、確かな学力と心豊かな人間の育成を目指している。 生徒は明るく、勉強と部活動に熱心に取組み(本校のスローガンは「文武両道」です)、着実な成果を上げている。
設置者 奥ノ木 信夫 管理者 川口市教育委員会
校長名 寺田 和成 教 頭 山田 茂
学級数: 普通学級 17(1年:6学級  2年:5学級  3年:6学級)
 
mark 校章の由来
昭和47年9月1日校章制定(晝間仲右衛門氏)「八幡木」をデザイン化した
八幡木中学校 校歌 merody
右のアイコンをクリックいただきますと
別ページにて校歌が流れます。
1粘性
2年生
3年生
部活動
行事
PTA
重点目標
いじめ防止基本方針
川口市立高等学校
 校長あいさつ
 4月1日付で着任いたしました、寺田 和成と申します。
 八幡木中学校が築き上げてきた伝統を受け継ぎ、さらに発展・深化させていくために力を尽くして参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。 平成29年度、新入生209名を迎え、2学年165名、3学年224名が進級し、全校生徒598名でスタートしました。
 平成29年度の「学校経営方針」は次の通りです。宜しくお願いします。

1 学校教育目標(めざす生徒像)
□社会を生きぬく力を身につけ、未来を切り拓く人間の育成を目指し、知、徳、体のバランスのとれた生徒を育成する。
 ◎自ら学ぶ生徒(知育) ◎心豊かな生徒(徳育)◎たくましい生徒(体育)

2 めざす学校像

□めざす学校像の具現化を図り、魅力ある学校づくりに努める。
 ◎学びの学校  
・授業規律の徹底 
・目標や課題の明確化とふり返りのある授業の実践
・「わかる」「できる」「出番のある」授業の実践
・個に応じた指導の充実と家庭学習の習慣化
 ◎落ち着いた学校
・生活5目標の徹底(服装を整え、礼儀正しく、時間を守り、
 授業に集中し、場を清める)  
・校内掲示、緑化活動の推進
・道徳教育と特別活動の充実、人権教育の推進
・安全意識の徹底
 ◎信頼される学校
・保護者との連携強化(報告・連絡・相談を確実に)
・学校応援団(PTAやおやじの会等)との連携強化と開かれた学校づくりの推進 ・
 ボランティア活動や地域貢献活動の推進 
・学校評価を生かした改善の実施
・小中連携の充実

3 めざす教師像

□めざす教師像を具現化し、活力ある教育活動を実践する。
◎一人ひとりの生徒を伸ばす教師 
◎使命感をもって実践する教師
◎保護者・地域から信頼される教師 
◎心身ともに健康で明るい教師 
◎研修と修養に努める教師

4 本校のスローガン

 文武両道(元気に挨拶し、勉強と部活動に意欲的に取り組む生徒)

5 学校経営の重点目標と努力点
<『助け合い』『学び合い』を合言葉に学力向上といじめのない笑顔あふれる学校を実現する>
(1)「確かな学力」を育成し、個々の生徒の学力向上・体力向上を目指す。
(2)教師と生徒、生徒相互の信頼関係に基づいた望ましい学級経営を実践する。
(3)積極的な生徒指導を推進し、3ゼロ(いじめ・不登校・ごみ)の落ち着いた学校を目指す。
(4)様々な体験活動や教科外活動を充実させ、豊かな心を育成する。  
(5)安全指導を徹底し、安心安全な学校づくりを推進する。
(6)積極的な情報発信に努め、開かれた学校づくりを推進し、信頼される学校を目指す。